書籍・雑誌

絶対いやだ!

この間、チラリと本屋に寄ったところ、この様なものがございました。

201208262047000

コレは遠慮させて頂きます。

 

私も今年で40歳になり、

体力低下、健康維持が気になる次第でございますが、、、


コレは遠慮させて頂きます。


松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自炊。

裁判で負けましたね某社。

まあ。分かるっちゃ分かる部分も多いですが、、、

自分でヤルのは良いが、他者に頼むとダメ。という観点から考えると、ちょっと「なんだかなあー」という気もするような。。。。

ふつうは、本棚整理する感覚で自炊する方も多いですよね??

一般家庭に高速スキャナやプリンターなんてねーよ\(◎o◎)/!

まあ、今後の動きに注目ですね。

問題点が分かりやすいのでリンク↓

福井健策弁護士ロングインタビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッチコピーに釣られ買い!

201105050107000

201105050107001

かっちゃうよねー。。。

大震災に関しては、コレからが紙媒体の良さが発揮出来る時なのに・・・

紙・インキ不足。。。(明るいニュースも出てきましたよ!)

また、それを理由に泣かされた「ジャーナリスト等」も多かろうに。。。

もうね、大手に頼らずコッチ(中・小・零細)に来ちゃえ!気を使わず「ぶっちゃけ記事」書けるよーーー!←根拠はゴザイマセンm(__)m



しかしまあー。資本主義の冷酷な面を見せつけられましたねーー(@_@。

反撃じゃああああああああ!

何が??(?_?)


支離滅裂。

休日だからコレマタ良いじゃなーい。


松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りガール!そして!

釣りデビューしたい人も必見!

約2年前に「岳洋社」さんから出版されたこの雑誌↓

201101291848000

発売当初は思ったより売れ行き悪かったそうですが(T_T)、、、

ここ最近注目を浴びてます!特に各種メディア関係からの評判が良いそうです。

そらだって「釣りガール」って言葉が広がってきたのは昨年くらいからですもんね。。。

あぁ、この雑誌は若い女性向けに作られた釣り雑誌なのです!

201101291849000

しかしコレ、38歳ぷちオッサンの私が見ても、全然面白いです。

だってこの雑誌ひとつ読むだけでね、釣り素人の方も女性を釣りデートに誘えます☆彡ウフ。

女性だけの釣り女子会にも使えますね。

だって釣り場の地図どころか、トイレの場所まで記されてますから\(◎o◎)/!

岳洋社さんはホント痒いとこまで手が届く雑誌・書籍を創りつづけてるなぁ。。。凄いわー。

おっと、興味がある方はコチラにアクセス!

2年前の本ですから、書店にはないかと、、、再度出版されるかも?ですが、、、取り合えず今現在は無いかと思われますので、、

要チェキダー!

松本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DO YOU KNOW ?

オフィスで使う紙(コピー用紙ですね)の使用量が増えている。という事を知ってます??

経費削減が叫ばれる中、増えてますねん。

んなアホな!と思う方はコチラを参考に。。。

コレは2~3年前の記事ですが、実際今も変わってません。(松本調査ですが。)簡素にまとめると、、、

PCで文書作成、ネットで情報収集→コピーアウト。そして資料にしたり会議で使う。

何だか矛盾してますね。。。

201001231804000

スパイダーさん↑も矛盾を指摘しております。

貴社さんはどうでしょうか??

(管理部 松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの媒体に良さがあるのだ!

印刷。それは、、、空気と水、以外には何にでも印刷できるので、当社もなんだか何回聞いても覚えられないような名前の材質のものを扱う事も多々ありですが、基本当社に関わらず、印刷といえば、オフセット(紙に印刷)が多い訳で、、、(当社は紙媒体以外にも対応しておりますが)ま、使い分けが必須という事ですな。。。

で、昨今、出版業界が低調なのは一般の方にも周知の事実であり、それらを支えている印刷業界ときたら、それはもうエラい事になっておりまして(;一_一)。。。まぁ、それはこれまた基本、IT・ネット業界に追いやられている訳でございます。。。そしてまたIT・ネット業界は○○な訳で・・・。

で、この手のニュースや業界情報を見る・聞くたびに私くし、思うんです。紙に携わる業界が、、

「なんで紙媒体の良さをアピールしないのか!」

紙媒体には紙媒体の良さが「絶対的にあります!!!」しかーし!それらをアピールする企業や団体が非常~~~~~に少ない。なんでやねん!(=_=)

むしろ一般の方や、業界の方と思われる人の個人ブログで問いている事の方が多い気がします。その一例はココ

ココでは、「本を読む」という話題がメインになっておりますが、私も実際「ディスプレイで文字を読むのと紙で読む場合、脳の働きが違い、記憶に残るそして想像力を掻きたてるのは、本(紙)である」という説を唱えている学者さんの記事を読んだ事があります。まぁ、学者さんによりけりでしょうけども、、、(そしてこの場合AMAZONのキンドルは除外されるのかも知れません。アレは液晶では無いですからね。はい!その違いはココ!)

201004040101000_3

この話はまだ続きます。興味のある方は又この記事を見て下さい。が、今回はコレにて終了!だってこの手の問題定義を始めたらキリが無いので、、、シリーズ化する事にします。ああ疲れた。。By私。

おっと最後にこのタイプの話題。

半年程前に、某新聞社がネット新聞有料化しましたね。(←に続いて有料化増えてきましたね)「有益な情報はタダでは無い」と謳っていましたが、どうなりますかね???行く末を見届けたいと思います。果たして吉と出るか凶とでるか、、、まあ結果はどうあれ、思いきった行動に出る企業さんは応援したくなりますね。私は。私はですよ。松本はです。

(管理部 松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ア・ブックのetc...

現在、本サイトで紹介されている「ア・ブック」はテンブレート式の上製本(ハードカバー・クロス(布)巻き)タイプでございますが、元々「ア・ブック」は当社の、自費出版・メモリアルブック等の企画名でございまして、お客様のご要望があればどのようなタイプでも製本が出来るのでゴザいます。

例えば、、

201006032020000

こちらは同じハードカバーですが、紙で板紙を巻いてます。更に表紙カバーが付いてます。本屋さんで置いているのでいえば、写真集や著名作家の新刊に多いですね。

201006032017000

これは並製本(ソフトカバー)。表紙に板紙が使われてませんので、柔らかい手触り。文庫本等はコレです。一般的に一番多いタイプですね。

201006032016000

でもってコレは中綴じ製本。ホッチキスでとめてあるヤツですね。週刊誌やカタログに多いタイプですね。

お客様のご要望とアイデア。そして私達の提案。それで本が完成する訳でございます。

う~ん。例えば、町内会の会報に「ハードカバー本」は必要ないですし、逆に、何かしらの記念本を作るのに「中綴じ製本」ではちょっと寂しいですしねぇ。。。(-_-;)

ご相談だけでも下されば、作り手の我々も嬉しゅうゴザいますm(__)m云々。。。

おっと作り手の1人、松本からのお願い?と言いますか、、、あのー、そのー。。。コメントといいますか、、、その~(ーー;)

本サイトの「ア・ブック」の値段を見たら、、、「高!!なんでそんな高いねん!」と思うかも知れません。。。が、よく考えて下されば。。。。

コレは本屋で本を「買う」のとはまったく意味が違うのです!

コレは自分のオリジナル本を「造って」いるのです!

実際全く儲かりませんし、、、

コーワ21のノベルティグッズの1つなのです\(-o-)/

可愛がって下さいネ。。。

(管理部 松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙媒体の良さ!

印刷。それは、、、空気と水、以外には何にでも印刷できるので、当社もなんだか何回聞いても覚えられないような名前の材質のものを扱う事も多々ありですが、基本当社に関わらず、印刷といえば、オフセット(紙に印刷)が多い訳で、、、

で、昨今、出版業界が低調なのは一般の方にも周知の事実であり、それらを支えている印刷業界ときたら、それはもうエラい事になっておりまして(;一_一)。。。まぁ、それはこれまた基本、IT・ネット業界に追いやられている訳でございます。。。

で、この手のニュースや業界情報を見る・聞くたびに私くし、思うんです。紙に携わる業界が、、

「なんで紙媒体の良さをアピールしないのか!」

紙媒体には紙媒体の良さが「絶対的にあります!!!」しかーし!それらをアピールする企業や団体が非常~~~~~に少ない。なんでやねん!(=_=)

むしろ一般の方や、業界の方と思われる人の個人ブログで問いている事の方が多い気がします。その一例はココ

ココでは、「本を読む」という話題がメインになっておりますが、私も実際「ディスプレイで文字を読むのと紙で読む場合、脳の働きが違い、記憶に残るそして想像力を掻きたてるのは、本(紙)である」という説を唱えている学者さんの記事を読んだ事があります。まぁ、学者さんによりけりでしょうけども、、、(そしてこの場合AMAZONのキンドルは除外されるのかも知れません。アレは液晶では無いですからね。はい!その違いはココ!)

201004040101000_3

この話はまだ続きます。興味のある方は又この記事を見て下さい。疲れたので寝ます。ってまた今日も疲れたので寝ます。ちょっとづつ書き足しますよって。おっと途中で読むの止められて誤解されたら嫌なので、先に書いときます。私はネット批判してる訳ではありません。大体これブログですし。

はい続けます。が、今回はコレにて終了!だってこの手の問題定義を始めたらキリが無いので、、、シリーズ化する事にします。ああ疲れた。。By私。

おっと最後にこのタイプの話題。

先日、某新聞社がネット新聞有料化しましたね。「有益な情報はタダでは無い」と謳っていましたが、どうなりますかね???行く末を見届けたいと思います。果たして吉と出るか凶とでるか、、、まあ結果はどうあれ、思いきった行動に出る企業さんは応援したくなりますね。私は。私はですよ。松本はです。

(管理部 松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)